YouTubeの「動画エディタ」を使って動画をつなぎあわせてみよう

 

まず、最初にお読みください。

これは「HDや60fpsを編集できる?YouTubeで動画の編集をはじめてみよう。
」の連載記事の第2回です。まずは、こちらをお読みください

動画の編集・つなぎあわせは「動画エディタ」

YouTubeでの動画編集は、動画をつなぎあわせたりする「動画エディタ」を使います。
動画エディタ(https://www.youtube.com/editor)」の画面はこんなかんじです。

「動画エディタ」の起動は、「マイチャンネル」>左メニュー「作成」>「動画エディタ」

th_150521-0013
もしくは

「アップロード」画面の右下「動画エディタ」をクリックします

URLはhttps://www.youtube.com/editorです。

まずは、プロジェクトの作成

「動画エディタ」から、新しい動画を作るには、まず「新しいプロジェクト」を作成します。
「プロジェクト」をクリックして「新しいプロジェクト」をクリックします。

新しいプロジェクト「自分の編集動画」が作成されました。
※プロジェクト名は、わかりやすいように記入しましょう

動画のつなぎあわせてみる

それでは、まず単純につなぎあわせてみます。
※まずは、動画で手順を確認

動画をひとつ選択して、画面下のタイムラインにドラッグ&ドロップします。


タイムラインの動画が選択されているときは、画面右上は、その動画を「クイック編集」したり「フィルタ」をかけたりする「プロパティ」になります。

すべての動画一覧を見たいときは、その右上の枠の「☓」をクリックして閉じます。
そうすると「動画一覧」が再度表示されます。

後は同じようにどんどんつなげていきます。

ドロップするのが面倒な場合は、動画の右上に「+」ボタンがあるのでそれをクリックすると、
順番にタイムラインに追加されていきます。

タイムライン上のいらない動画は「☓」ボタンをクリックします。
またタイムライン上の動画をドラッグして順番を入れ替えたりも出来ます。iMovieなどのオーサリングツールを使ったことがある人は、大体わかると思います。

つなぎあわせた動画は、すぐにプレビューできるのでわかりやすいです。

次回はタイトルやBGMを追加します

次回はタイトルやBGMを追加します。こちらから次のステップへ移動してください。

※YouTubeで動画の編集をはじめてみよう。

1.HDや60fpsを編集できる?YouTubeで動画の編集をはじめてみよう。

  1. 動画ファイルをアップロードします。
  2. 動画の確認

2.YouTubeの「動画エディタ」を使って動画をつなぎあわせてみよう。

  1. 「動画エディタ」の起動
  2. プロジェクトの作成
  3. 動画のつなぎあわせてみる

3.YouTubeの動画を「動画エディタ」で、タイトルやBGMを追加してみる。

  1. 「タイトル」を追加してみよう
  2. BGMをつけてみよう
  3. 他にできること

4.YouTubeでホームビデオを作成できるか?編集した新しい動画の公開

  1. 編集したら、次は「動画を作成」
  2. 動画処理を待っている間にできること:公開する?
  3. 100%…完了しても終わってないかも
  4. おおよその作成時間の目安

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です