手放したホームページをプランニングをしてみることにする。その1

※今回は農業系のホームページを作る人にも参考になればと思い、ずうずうしくも書くことにしました。でも、あくまでも私個人のメモです。

ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

えーさてさて、自宅の某ホームページが原因でともうしますか、最近TV局からの問い合わせなどがくるようになりました。
先日も某ローカルテレビ局のインタビュー取材が・・・。

実際に私はもう直接は関係していないし、ブログ自体も2012年末で更新をストップしたので、両親にテレビのインタビューを受けてもらいました。

ということで、
今回はこの某ホームページについて、(本音も交えつつ)振り返ってみて、再度プランニングしてみようと思いました。

今回の目次

PC040058-560x210

  • プランニングをしてみてもよいかな。ただし・・・。
  • 当初の計画として
  • 結果はどうだったのか?
  • 現在は止まっちゃってます。
  • これからどこに標石を置くべきか?
  • と、色々書いてみましたが。

※プランニングをしてみてもよいかな。ただし・・・。

さて、一度、殺してしまったホームページを生き返らせるのは、多分簡単なことじゃないのは重々承知しています。

現在は私は農業をやっていないので、作業内容などについて深く書くことはできません。
また、私は私たちの世帯の収益・生活・そして気持ちのことを考えて農業を諦めました。

嫁さんの気持ち、これからの生活を考えると、このページの運用ばっかりすることはできないので、何かしらの「利益」が必要になってきます。

※簡単に考えれば「お金」ですが、何を利とするか・・・それは難しいですね。

これからも大事にしたい部分、今まで通りにできない部分、伝えたいこと、このページで知ってほしいこと、更新頻度・・・等々。

このプランニングは何のためにするのか?
見てくれる人がいるということは、求めている情報があるということでしょうか??

当初の計画として

3年前にさかのぼります

ある程度は手探りの部分はありましたが、いくつかポイントがありました。

  • 3年計画であること
    他業界からきた私が一番感じていたのは「時間の流れ」。
    特に農業は一部分を切り取っても分かりにくい業種です
    毎日更新は、「時間の流れをビジターと共有できるもの」ではと思いました。
  • 子供にも分かりやすい情報(文章・写真)
    なるべく、物足りないかもしれないけど短い文章で、わかりやすい単語を使ってわかりやすく。
  • 同年代の人に向けて発信。友達がやっているような、身近に感じられるものを
  • ※独自ドメイン、独自運用、only oneを
    他人のまねをするじゃなくて、ちょっとずつ自分たちが運用しやすいように構築していく。
    ※アメブロ等も良いですが、アクセス解析が曖昧なのでそれで満足しては絶対ダメですよ。本当に見てほしい人に見てもらわないんといかんねーって感じです。最初は一日3、4人もアクセスがあれば十分でした。

結果はどうだったのか?

今となっては分かりませんが、現在のウェブページの状態はこんな感じです。

  • 一日40人くらいのユーザは訪問している
  • ネットショップに商品は載せているけど、買う人はほとんどいない
  • 検索のヒット率は高いほうかな

現在は止まっちゃってます。

今現在、更新は農業を断念したと同時にストップしてしまいたした。

もったいない。

と思う方もいらっしゃいましたが、正直、このページに関して気持ちをそそぐ事ができませんでした

少しでも更新…というのも、やはり気持ちの問題です。

※子供ぽいですが、いまの僕には、何事もモチベーションは大事。

これからどこに標石を置くべきか?

さてこれが本題なのかもしれませんが、現在は先ほど述べたように農業はしていません。
なのでここからは農家としてではなく、Webプランナーとしてこのページを活かそうと思います。

まずできることは何なのか?

この疑問についてのことは「なんでもできる」なのですが、
そうではなく、目的に向かって一つ一つ試していこうと思います。

なので、この続きは随時書いていこうと思います。
これは、フリーランスの仕事としてというよりは私の中での心の整理と行ったところでしょうか。
※情けなくて申し訳ございません。

ある人が言いました

なんでもできるは、なにもできない

また、ある人は言いました。

餅は餅屋である


私はこの言葉が否定も肯定もできず、すごく心に引っかかっています

でも、結果を出した人がすべてです。今の私は結果は愚か、目的すら見いだしていない。だから今の私はこの答えは持ち続けて、見つけたいと思います。

と、色々書いてみましたが。

モチベーションがあがろうが下がろうが、肉屋になろうが、フリーランスになろうが、主夫になろうが、嫁に冷たい目で見られようが「今は動くしかない」のです。
人生、短い間に色々経験できるなぁ。きっついけどw
ということで、”今回は”お後がよろしいようで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です