LINEのスタンプを作って登録・販売をしてみよう!その2(承認・販売)


Warning: Use of undefined constant width - assumed 'width' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/en3/paka3.net/public_html/wp-content/plugins/paka3_shortCodePostLinks/paka3_shortCodePostLinks.php on line 63

ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。
今回はLINEのスタンプが承認されたので、宣伝もかねて記事を書いてみます。

やっとこさ、承認、そして販売開始。

まずは、おめでとう!ありがとう!という感じではありますが、待ったぶん、ちょっとうれしい。
スタンプのご購入はこちらから・・・とまずは宣伝w。

https://store.line.me/stickershop/detail?packageId=1002229

140613-0004

「5月2日」に自作LINEスタンプを作成した記事を書きました!

前回、5月2日に作成及び申請をだし、その旨をブログでも書きました。

作成の流れはこちらを参考にしてみてくださいね。

本日「6月13日」に、やっと承認のメールが届きました。

140613-0003

色々とたくさんの人のブログやらTwitterやらを見てみるとやっぱり、作っている人が多くて、審査にもかなりの時間がかかっているみたいです。

▼「Naverまとめ」にもまとめられているので参考に。
LINE Creators Market の人 (審査中・審査待ち・販売予定・リジェクト・承認など)

審査待ち〜承認までながれ

最初の方はキャプチャとらなかったのですが・・・何回か「ステータス」が変わって行っていました。

  • 5月2日に申請を出したので「審査待ち」となりました。
    140502-0017
  • しばらく「ステータス」はそのまま・・・不安になる
  • 5月23日に「ステータス」が「審査中」になりました。
  • 6月4日に「ステータス」が「審査中」になる。
    140613-0006
  • 6月11日に「ステータス」が審査中」のままで、「アップデート」の日付更新。
  • 6月13日に「ステータス」が承認」となりました。140613-0001

 想定内でしたが、やっぱり一ヶ月ちょっとかかっちゃいましたね。
でも、リジェクトされなくてよかったー。

 承認されたら、忘れずに「販売開始」をしよう。

承認されたらそれで終わり・・・ではなく、忘れずに「販売開始」をしないと販売されません。

140614-0001

さてさてこれから、どうなる。どうする。

自分の作ったLINEスタンプを使うには・・・自分で一度買うしかないみたいです。
https://store.line.me/
140614-0003

【議題】みんなに買ってもらうのを待つ・・・でいいの?

ってことで、ここからが本題みたいなものかもしれません。
よくブログなどで

「私はLINEスタンプを作って、月に**万円稼ぎました」

とかありますよね。・・・こんなこと書かれちゃうと夢見ちゃいますよね。

・・・ぶっちゃけ今見た人は絶対騙されるよw。もうLINEの思うツボw。

えっとですね、売り上げたのは嘘ではないですが、
多分コレを実現できる人は、「初回参入組」もしくは「ランキング上位組」だけだと思います。

後発の参入組は、もう乗り遅れた。ぶっちゃけもう遅い。

私は多分「後発・参入組」です。
ちょっと盛り上がってきたところに、後発で参加していった感じです。

もうコレじゃぶっちゃけ遅いんですよね。
LINE_トリメイン

運営側としては、「ちょっとだけ売れるクリエーター」を増やしたい

「¥10,000 円(200個)売らないと振り込まれない」

振り込まれないお金はすべて運営側の売り上げです。
クリエーターの手には一円も入りません。

だから、クリエータがたくさんいる「現状」は、すごく運営側にとって嬉しいことなんですよね。

  • みんながみんな売れる訳ではないけど、200個は売れなくても、1個以上は必ず売れる。
  • 新着のページでは回転率が高い
    →人の目に触れにくい→ランキングに絡みにくい→少ししか売れない→売り上げはクリエータにいかない

ある意味このシステムはすごいな。純粋なクリエータは・・・。

後発の参入組は、何かしら頭を使う必要がありそう。

これから、もしLINEスタンプをたくさん売っていきたいのであれば、無名のクリエータは何かしら「自分で売っていくこと」を考えないといけません。これはもうマーケティングです。

絵だけで勝負できるのは一握りでしょう。

さて、あなたはどうですか?

今回のまとめ

「LINEスタンプの記事をブログで書いてみたい!」というところから始まったこの記事も、前回書いたたのが1ヶ月以上前です。無事に承認されて販売も開始されたことは、素直に嬉しかったです。

ただ、40枚のイラストを描くというのはやっぱり大変なことだと思います。「その成果」というものを無駄にしないためにも、書いて終わりではなく、もうちょっとだけ頭を使ってみようと思います。

ということで、
「とり師匠」のご購入はこちらからできます。どうぞよろしくお願いいたします。
140613-0005

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です