LINEのスタンプを作って登録・販売をしてみよう!その3(販売から1週間の売上等)

ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。
LINEスタンプの販売をはじめて一週間が経ちました。さてどうなったか。

販売開始から1週間、ありがとうございます!

まず、ひとこと、お買い上げいただいた皆様大変ありがとうございました!

140613-0005

LINEスタンプ「とり師匠」、今後もよろしくお願いします(o_ _)o

※「とり師匠」より「Chihiro & Shoji」に目がいく人…これは力関係です…。

一週間の気になる成果報告です(理想と現実)。

まずは、見てもらった方が早いですね。
こちらが売り上げレポートです。リアルタイムに更新されている?みたいです。

では、現実を見ましょう

140619-0001

これは、かなり予想通りかなーっと。無名且つイラストレータではないので地道に・・・と、いきたいけど、うーんw。

私が把握していること

多分購入された方の大半は

  • 嫁の知り合い(ほぼ友人や職場の方)
  • 私の知り合い(SNSで繋がっている人とか)

あまり友達つきがいが少ない中、これでもなかなか買って頂いたかなと思います。
そして、そろそろ¥0になるんじゃないかと、思ったりもします。

私がしたこと、その成果はあったか?

TwitterとかFacebook等で拡散はしたり。
あとはブログに書いたり、某まとめサイトに書いたりとか・・・。

成果があったかと言われると、売り上げ自体にあまり成果なかったような気もします。

でもすることによって、みんなにこのスキルを知ってもらえたのでよかったかなーっと。話のネタにもなるから良かったです。

現実と、ちまたていわれている成果との比較

一日何千円ってのは、やっぱり上位のひとですね。

まあ、元々ブログのネタのためと、嫁へのスタンプの作成の仕方を教えるために作ったので、私の敷居はかなり低いとおもいますが・・・とてもいい材料(ネタ)でした。

夢はここにはないです、現実を見ましょう。

どんなLINEスタンプがいいのか?

どこのブログネタもいま、このネタが多いでしょうね、きっと。
それは、他の売れているサイトさんにお任せします。

ただいえるのは、それをマネして書いても、
二番煎じだし、審査の時間がかかり、結局時代遅れになります。

ネコ地獄、ウサギ地獄、パンダ地獄はそろそろ・・・

慌てずに、自分らしさを出せる、「ガイドラインにそった」イラストを描いた方が良さそうですよ。

LINEスタンプが2000オーバーしている現状。

ま、埋もれますよね、当たり前。

絵をたくさん描くのが大丈夫な人絵に自身がある人は、LINEスタンプをたくさん作って、スタンプショップを自分のサイト等に作った方が意外と良さそうかなっーと。

もうアフィリエイトやネットショップと同じような売り方を考えないとダメッぽいですね。

※あ、でも「とり師匠」はLINEで「とり」って検索すれば出てきます。

売り上げ¥0になる日も近い

予想通りだと、この後私のLINEスタンプの売り上げは一日あたり¥0になるんじゃないかと。

スタンプ一つだけだと、なかなかマーケティングにもつなげるのが難しいですね。

今回のまとめ

何処かのサイトに、「ねこ」がいいとか、「パンダ」がいいとか色々ありますが、そろそろ「差別化」が必要になってくるかもしれませんね。あと、「地道にちょっとずつ稼げれば良い」とかもありましたが、多分このLINEスタンプ回転率がよさそうなので、短期集中型で売り上げた方が、ひょっとしたら・・・まぁそれができれば苦労はしないかw。でも、コレ一つで色々と考えることができるので面白いですね。また、しばらくして、ご報告できたらと思います。

LINEスタンプ「とり師匠」が気になった方はこちらからどうぞ。

line

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です