「イヤイヤ期」真っただ中。「キーっ」とヒステリーになる前に。

さてさて、現在うちの子は2歳ともうすぐ10ヶ月「イヤイヤ期」真っただ中です。
そんなときにふと思った事を書いてみたいと思います。

今回は、「親」が思った事を書いてみる

今回は、HowToじゃありません。
というか「初めての子供」だし、「子育てに特に自身がある訳ではない」のでその事については、多分読まれる方の方がうまいとおもいます。

th_DSC00054

今回を要約すると

  • イヤイヤ期突入、「多分コレってイヤイヤ期だよなー」っていうのをあらためて知ってみる
  • 「親」のぼくは何を思う。「自分」の感情を知ってみよう
  • ヒステリーになるのが当たり前なんだよ。
  • 日々、色々考えおもうけど。それが成長なのかもしれない。

新米パパさん、子供が「イヤ〜、ダメ〜」っときたとき、何を思う?」ということを書いてみます。
特に解決策ではありませんので、ご容赦ください。
tori_uwasa7

そもそも、いつから「イヤイヤ期」なんだろう。

よく、突然「イヤイヤ期」になったという人もいるかもしれませんが、

  • ひょっとしたら、「これ」が「イヤイヤ期」何じゃない?

と、自然にそれはやってきたような気がします。

※これはパパ向けに書いていますが、
突然と思ったのであれば・・・もうちょっとだけ子育を協力しましょう。

私は「父親」です。なにか?

さて、少し特殊な環境ですが、私は「父親」です

「料理」等の家事や「送り迎え」、「さんぽ」「トイレトレーニング」等は毎日妻と一緒にやっています。
一応、病院や検診も息子と一緒に二人で行く事も多々あります。

th_DSC05349

イヤイヤ期になる前、なった後。

ちょっと極端になってしまいますが、
イヤイヤ期になる前後の「正直な私の感情」を書いてみます。

tori_uwasa1

「イヤイヤ期」になる前

  • 何が何でも「かわいい」
  • いたずら?目が離せないけど、もうカワイ過ぎ!
  • 大変だけど、こっちが頑張ればなんとかなる!

「イヤイヤ期」真っただ中

  • 小憎らしいけど、やっぱり「かわいい」
  • あれ、頑張っても伝わらないぞ。何で?
  • あーもう、この忙しいときに、キーっ!

・・・いや「極端」に書いてますよ、もちろん。

※現状が「イヤイヤ期」なので「あの頃は・・・」的な事は書いていません。
一応「出口がある」っていうのは、信じています。

 

やっぱり「キーっ!」っとなりそうなときがあります。

これは、すべての「父親」にあてはまるかわかりませんが、
私は、「あ、これ、ヤバい、ヤバい」っていう、ヒステリーになりそうときがあります。

tori_okoru

多分、これって四六時中一緒にいるから・・・といのもあるかもしれません。
だから「子育お母さん」のヒステリーは・・・ご苦労様です(男女の違いはあれど)。

なんで「キーっ!」っとなっちゃうんだろう???

tori_uwasa9

これは、経験論として書きますね。

  • いそがしいときに、言う事をきいてくれない。
  • 何度も何度も同じことを言っても、(親視点の)悪さをする
  • 今までできていた事を、急にしなくなる
  • 「ダメ」っと教えて、今までしなかった事をしてしまう。
  • こっちが頑張っているのに、「痛い!怖い!」などの純粋な言葉でダメージMAX
  • (お互いさまな感はありますが)パートナーや身内の理解がうすい
  • パートナーや身内に「断片的」に見たことを言葉にされる

これが、一日朝起きて眠る直前まで、一緒にいる間ずっと続きます。
パートナーに良かれと思っていった言葉が、実は傷つけてるなんてことも・・・あるかも。

一番必要なのは「時間」なのかもしれない

tori_time

ちょっとヒステリーになって、すぐにおこったりしてしまいがちだったのですが、

「じっくり話してみよう、そのためには時間が必要」

というのも少しずつ分かってきたような気がします。
今日も寝る前に一波乱あったのですが、時間をかけて話したら通じました。

じっくり話すための「時間」、話すための「準備」

ここまでは、よくあるハウツーにはなりますが、子供は待ってくれません。
急に「いたずら小僧」はやってきます。

だから日頃から心がけておきたい事は

  • 話す「時間」を確保する事、また心の「余裕」が必要になるということ
    子供と話すときは焦らないための「心と時間の準備」が大事になる。
  • 感情がヒステリー状態になったのに、急に冷静になって話するのは難しい
    普段からの「準備」が大事になります。

「準備」ヒステリーになるのが当たり前ってこと。

tori_oko

「心の準備」とか、そんな曖昧な言葉はいらないよねきっと。だから

  • 多分ヒステリーになってもいい、なるのが当たり前。
    それを前提として次の行動を、とれるかどうか?

が必要なのかな、きっと。
それが分かれば、自然と「ヒステリーな自分」が分かってくるのでは。

※困ったときの、パートナー(や身内)

それでも「キー」となったら、一度退場してパートナーに任せましょう。
意外と、それがうまく行く場合が多い。

tori_uwasa6

子供が眠った後は。

「共倒れ」・・・なんてことも多々ありますが、ちょっとだけしています。

  • 「今日はこうだったねー」というパートナーとの会話
    ※「こんな叱り方で良かったのかな?」とかも含め。
  • ネットで調べたりする
    ※書いていることがすべてではないので注意は必要です。
  • で、今回はブログに思っている事をちょっとだけ書いてみました。

th_DSC00055

こんなホームページもご参考に

保育士おとーちゃんの子育て日記

NAVERまとめ「イヤイヤ期」

 

今回のまとめ

半分妄想も入っているかもしれませんが、最後まで読んで頂きありがとうございます。
同じ悩みを持っている方の負担が、ちょっとでも軽くなればと思います。

※今回のイラストについて

今回使用した「とり師匠」のイラストのLINEを販売しています。
こちらもどうぞよろしくお願いします(下記のリンクより購入できます)
wordpress1日1プラグイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です